] 為替で皮算用
FXで皮算用。 復習(値動き)&予習(指標発表)で為替に挑む。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の動きと今後の指標(2008年5月2日)
昨日はFOMC疲れから昼寝したら18時まで寝てました…
おかげで欧州勢に乗り遅れる始末。
もったいない、もったいない。

<昨日の動き>

日経平均株価(1日):13,766.86円(-83.13円)
NYダウ(1日終値):13,010.00ドル(+189.87ドル)
ナスダック(1日終値):2,480.71ドル(+67.91ドル)
( )内は前日比

5/1ポンド円ユーロドルドル円ユーロ円
高値207.181.5644104.59162.47
安値204.771.5427103.50160.55
値幅2.410.02171.091.92
今年の1日平均値幅3.150.01501.391.96

---概況---
■ポンド円:
一方向に動いたため思ったより値幅自体は小さく、平均以下。
東京お昼まで206円切るところまで下落。
欧州開始から207円までポンッと上昇するも、すぐに206円前半まで下げる荒い展開。
英CIPS製造業PMIが予想よりよい結果となったことから、ジワジワ207円手前まで上昇。
米時間開始からあっという間に200pips程急落。205円レベル。
そこからジワジワ上昇し、206円前半で終了。
■ユーロドル:
FOMCで一息ついたのか、欧州前まで1.56前半で硬直。
ロンドン以外の欧州市場が休みの中、ドルの買い戻し・ユーロ売りが加速。
ユーロドルは急落、一旦1.55で躊躇するも続落し1.54前半まで。
その後の反発も力なく、1.54ミドルで終了。
先週木曜日以来の値幅2円台となりました。

他の方のご意見は?→ 外為ランキング

<今後の指標発表>
日付予定時間内容前回値
5/28:50マネタリーベース(4月・前年比)±0.0%
8:50対外及び対内証券売買契約等の状況-
10:30小売売上高(3月・前月比)-0.10%
10:30小売売上高(第1四半期・前期比)1.60%
15:45生産者物価指数(3月・前年比)4.90%
16:30スイスSVME購買部協会景気指数(4月)55.3
21:30失業率(4月)5.10%
21:30非農業部門雇用者数(4月)-8.0万人
23:00製造業受注指数(3月・前月比)-1.30%


今夜は米雇用統計!
更なる上昇か?一旦調整か?
どちらかといえば上に行きたがってるようですね~

目指すは1ページ目ッス。
応援ありがとう。ポチッ →  外為ランキング

<昨日のトレード>
ポンド円:206.29売りポジ → 206.04買い(+25pips)
ポンド円:205.70売りポジ → 205.30買い(+40pips)
ポンド円:205.13売りポジ → 205.57買い(-44pips)
ポンド円:205.51買いポジ → 205.91売り(+40pips)

最後のポンド円は就寝前にストップを浅めに付け直したのが災いしストップ。

---持ち越しポジション決済分---
なし

---持ち越しポジション---
ポンスイ:2.0100買いポジ
ポンド円:205.80買いポジ
ポンド円:205.00買いポジ
ユーロ豪ドル:1.6695売りポジ
ポンド円:207.69買いポジ
ポンド円:206.80買いポジ

欧州開始時に参加出来なかったのがイタイ。

昨日の動きと今後の指標(2008年5月1日)
昨夜はポンド君よく動いてくれました…一昨日とは逆に…
FOMCまで起きてて動き出したところを付いて行こうと思ったら、 発表前まで順調トレードでいざ動き出すと変なポジ取るし… 頭が追いついていませんでした。
重要発表前は手仕舞って寝ていましょう。

<昨日の動き>

日経平均株価(30日):13,849.99円(-44.38円)
NYダウ(30日終値):12,820.13ドル(-11.81ドル)
ナスダック(30日終値):2,412.80ドル(-13.30ドル)
( )内は前日比

4/30ポンド円ユーロドルドル円ユーロ円
高値207.841.5643104.89163.00
安値203.621.5515103.65161.54
値幅4.220.01281.241.46
今年の1日平均値幅3.150.01491.401.96

---概況---
■ポンド円:
昨日の下落分をきれいに巻き戻す上昇。値幅も変わらず…
205円切る辺りから東京開始前に204円前半まで下げるも、仲値から上昇し204円後半へ。
東京午後から欧州開始までに203円ミドルまで下落。
欧州開始から上昇。205円越えで足踏みするもそのまま上昇して207円ミドルへ。
一旦206円後半まで下落するも、FOMC直後あと少しで208円ってとこまで上昇する場面も。
その後急落し、206円ミドルで終了。
■ユーロドル:
東京午前まで1.5565レベルで硬直。
お昼くらいから上昇し始め、欧州前に1.5600にタッチ!
欧州開始から下げ始め、米開始まで1.55前半を上下動。
米開始からやや値を上げるも、FOMC前で動きが少なくなりました。
金利発表後1.55前半まで下げる場面もありましたが、一気に1.56前半まで上昇。
その後若干下げるも、1.56を維持して終了。

他の方のご意見は?→ 外為ランキング

<今後の指標発表>
日付予定時間内容前回値
5/1(レーバーデー)香港、シンガポール、フランクフルト、パリ、チューリッヒ、南ア休場
10:30住宅建設許可件数(3月・前月比)0.10%
21:30個人所得(3月・前月比)0.50%
21:30個人支出(3月・前月比)0.10%
21:30PCEデフレーター(3月・前年比)3.40%
21:30PCEコア・デフレーター(3月・前月比)0.10%
21:30PCEコア・デフレーター(3月・前年比)2.00%
21:30週の新規失業保険申請件数34.2万件
23:00ISM製造業景況指数(4月)48.6
23:00建設支出(3月・前月比)-0.30%
5/28:50マネタリーベース(4月・前年比)±0.0%
8:50対外及び対内証券売買契約等の状況-
10:30小売売上高(3月・前月比)-0.10%
10:30小売売上高(第1四半期・前期比)1.60%
15:45生産者物価指数(3月・前年比)4.90%
16:30スイスSVME購買部協会景気指数(4月)55.3
21:30失業率(4月)5.10%
21:30非農業部門雇用者数(4月)-8.0万人
23:00製造業受注指数(3月・前月比)-1.30%


今夜はFOMC明けの欧州がどう出るか?
さらに米指標、個人所得&ISMがあります。

目指すは1ページ目ッス。
応援ありがとう。ポチッ →  外為ランキング

<昨日のトレード>
ポンドドル:1.9690売りポジ → 1.9834買い(+144pips)
ポンド円:9勝4敗(+627pips -63pips = +564pips)
ポンド円:207.69買いポジ → 持ち越し
ポンド円:206.80買いポジ → 持ち越し

FOMC前にポンド円で回転。結構なプラスです。
FOMC直後あたふたしてポンド円売買。切りそこなったのが残りました…

---持ち越しポジション決済分---
ユーロドル:1.5602売りポジ → 1.5550買い(-52pips)
ポンド円:205.58買いポジ → 205.58売り(0pips)

---持ち越しポジション---
ポンスイ:2.0100買いポジ
ポンド円:205.80買いポジ
ポンド円:205.00買いポジ
ユーロ豪ドル:1.6695売りポジ
ポンド円:207.69買いポジ
ポンド円:206.80買いポジ

昨日の評価損解消。長期作戦継続中…

昨日の動きと今後の指標(2008年4月30日)
昨夜はポンド君よく動いてくれました…
ドル円の小動きが不気味です。今夜爆発?!

<昨日の動き>

日経平均株価(29日):休
NYダウ(29日終値):12,831.94ドル(-39.81ドル)
ナスダック(29日終値):2,426.10ドル(+1.70ドル)
( )内は前日比

4/29ポンド円ユーロドルドル円ユーロ円
高値207.641.5664104.38163.24
安値203.431.5537103.19161.07
値幅4.210.01271.192.17
今年の1日平均値幅3.140.01491.401.96

---概況---
■ポンド円:
先週月曜日以来の値幅4円台です。その間の5日はいずれも値幅3円に満たず…。
久々のポンドらしい値動きとなりました。
昭和の日の東京時間、祭日だけあって余り動かず207円台をもみもみ
欧州前からの円高の流れで206円ミドルへ下落。
欧州開始後も206円ミドルでもみ合うも、指標発表等を受けて更に205円付近まで下落。
205円でしばらくもみ合った後、203円ミドルまで下落。
米時間引けにかけて204円ミドルまで回復。
■ユーロドル:
東京お昼までは1.56ミドルでもみもみ。
東京昼過ぎから下落開始。欧州開始までに1.55ミドルまで下落。
欧州時間は1.5560付近でもみもみ。
米時間に入り一旦1.5600回復するまで上昇するも、すぐに1.5570付近まで下落し、そのままもみもみ。

他の方のご意見は?→ 外為ランキング

<今後の指標発表>
日付予定時間内容前回値
4/30日銀金融政策決定会合-
6:00米 ABC消費者信頼感指数・速報値-
7:45NZ住宅建設許可・速報値(3月・前月比)-6.50%
8:30失業率(3月)3.90%
8:30有効求人倍率(3月)0.97
8:30全世帯家計調査-消費支出(3月・前年比)±0.0%
8:50鉱工業生産・速報(3月・前月比)1.60%
8:50鉱工業生産・速報(3月・前年比)5.10%
13:00自動車生産(3月・前年比)9.00%
14:00住宅着工戸数(3月・前年比)-5.00%
14:00住宅着工戸数(3月・年率)115万件
14:00建設工事受注(3月・前年比)18.40%
16:55失業率(4月)7.80%
16:55失業者数(4月)-5.5万人
18:00ユーロ圏消費者物価指数・速報(4月・前年比)3.50%
18:00ユーロ圏失業率(3月)7.10%
18:00ユーロ圏消費者信頼感(4月)-12
18:00ユーロ圏業況判断指数(4月)-
18:00香港月次政府財政収支(3月)+8億HKD
18:30GFK消費者信頼感調査(4月)-19
18:30スイスKOF先行指数(4月)1.54
19:00外国為替平衡操作の実施状況(月ベース)0円
20:00南ア貿易収支(3月)-58億ZAR
20:00MBA住宅ローン申請指数-
21:15ADP全国雇用者数(4月)+0.8万人
21:30鉱工業製品価格(3月・前月比)0.10%
21:30GDP(2月・前月比)0.60%
21:30GDP・速報値(第1四半期・前期比年率)0.60%
21:30個人消費・速報値(第1四半期・前期比)2.30%
22:45シカゴ購買部協会景気指数(4月)48.2
27:15FOMC政策金利発表-
5/1(レーバーデー)香港、シンガポール、フランクフルト、パリ、チューリッヒ、南ア休場
10:30住宅建設許可件数(3月・前月比)0.10%
21:30個人所得(3月・前月比)0.50%
21:30個人支出(3月・前月比)0.10%
21:30PCEデフレーター(3月・前年比)3.40%
21:30PCEコア・デフレーター(3月・前月比)0.10%
21:30PCEコア・デフレーター(3月・前年比)2.00%
21:30週の新規失業保険申請件数34.2万件
23:00ISM製造業景況指数(4月)48.6
23:00建設支出(3月・前月比)-0.30%


本日、米重要指数発表多数。米以外にも多くの発表が予定されてます。
特に昨日動かずパワーを蓄積しているドルが一気に動き出しそうで要注意です。

目指すは1ページ目ッス。
応援ありがとう。ポチッ →  外為ランキング

<昨日のトレード>
ユーロ豪ドル:1.6695売りポジ → 持ち越し
ユーロドル:1.5629売りポジ → 1.5560買い(+69pips)
ユーロドル:1.5550売りポジ → 1.5600買い(-50pips)
ポンド円:205.58買いポジ → 持ち越し

数日前に長期で持っていたいと思ってたユーロ豪ドルを利確したので、おかわり。
ユーロドル、欧州前に落ちてきたところに乗ってみる。 25日の安値1.5550がサポートとみて1.5560でリミット。ばっちりとれました。
逆指値で1.5550取るも一旦上昇しストップ。ストップ浅すぎたかな?
ポンド円は205円ミドルで反発狙いロング。流れのままに下落。持ち越し。

---持ち越しポジション決済分---
ポンドドル:1.9922売りポジ → 1.9742買い(+180pips)

急落で利確。200pipsのところにリミット入れてたけど反転上昇しそうだったんで慌てて決済。その後しっかりリミットまで下げてました…。急いては事を仕損じる。

---持ち越しポジション---
ポンスイ:2.0100買いポジ
ポンド円:205.80買いポジ
ポンド円:205.00買いポジ
ユーロドル:1.5602売りポジ
ユーロ豪ドル:1.6695売りポジ
ポンド円:205.58買いポジ

ポンド下落で思いっきり評価損に突入しました。ストップにはまだ未到達。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。